×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A Shropshire Lad

ア・シュロップシャー・ラド

 
■作出
■花色
■花型
■樹形
■タイプ
■香り
■特徴
1996年度/by David Austin
ピーチピンク
八重/多弁/四季咲き
150 X 120
大型シュラブ 小型つる
強いフルーツの香り
この品種は力強い育ち方で、健康的なシュラブを大きな輝く葉で作りだします。夏季剪定が有効な品種といえるでしょう。花形は初期はカップ咲きで咲き進むごとに魅惑的なロゼットに変化してゆきます。花色はソフトなピーチがかったピンクです。すべての使用方法に向いていて、力強いしっかりとした平均的な大きさのシュラブを形成します。芳しいフルーツ系の香りにティー香がまざります。品種名はA.E.ハウスマンの詩のコレクションからとられました。David Austin Roses社の英国ナーセリーはシュロップシャー州に位置しています。