×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Charles Rennie Mackintosh

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

■作出
■花色
■花型
■樹形
■タイプ
■香り
■特徴
1988年度/by David Austin
ライラック(パープル)からライラックピンクまで
カップ咲き/四季咲き
135×115
S/B(適/スタンダード・ボーダー・オベリスク・コンテナなど)
★★★
気候によってライラックからライラックピンクまで変化します。すっきりしたカップ状の花が丈夫でトゲの多い叢生の樹に自由に連続的に咲きます。