×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Tess Of The d'Urbervilles

テス・オブ・ザ・ダーバーウ゛ィルズ

■作出
■花色
■花型
■樹形
■タイプ
■香り
■特徴
1998年度/by David Austin
明るいクリムズン
八重/多弁/四季咲き
120×120
大型シュラブ 小型つる
軽い
大輪で香り高い花です。花色は鮮やかなクリムズン。咲き始めはきれいなディープ・カップ咲きで、花弁が少し巻いて、少し乱れるが、それでも魅力的な花。花が枝の上で自らうなだれる様はエレガントな印象を与えます。たくましく伸び、ブッシュ状に広がる樹形。葉は大きく、暗緑色。名前はトマス・ハーディーの小説の登場人物にちなんで命名されました。